「PIKU2N × Lips & Tips」イベント エピローグ


PIKU2N × Lips & Tips リリース!
★ 上記特設ページにて通販受注中! 


ピクピクン「ネッチョリ装着会」@ 横浜・名古屋 イベントは終了致しました。
ご参加下さいましたピクラーの皆さま、まずはお礼を申し上げます。
イベントの想い出とともに、
秘められた(?)いや、ハードコアなアクセたちも可愛がって頂けましたら幸いです。

イベントやアクセのご感想などお聞かせ頂けたらとても喜びます!
また頂いた感想メールは Customer's Voice に掲載させて下さいませ。
以下内容をご記入頂き「lips@tbb.t-com.ne.jp」までお送り下さい。

● お名前(ハンドルネーム可)
● お住まいの都道府県
● ご購入商品名
● イベントやアクセの感想
● アクセの装着画像(こちらは可能であればで構いません)


★ タンペロ ペンダントのアフターケアについて
商品詳細ページにも記載しておりますが、
ゴールドカラーのバチカンとトップには、素材に「キュアル」を使用しております。
放置しておきますと、くすんだり光沢感が鈍りますので
メタルポリッシュクロス など、市販のシルバーアクセ磨き布などでケアして下さい。
またタンポン(シルバー)のケアには、シルバーアクセ用の洗浄液をご利用下さい。
ベロに包み込まれているので磨き布でのケアは困難なため。


そんなこんなで。
わたくしリップス大橋的エピローグでも、おもむろに書いてみよかなと。

とりあえず結論。笑 ピクラーさま素敵すぎっ!
そして。
そもそもこの企画に共鳴して頂き、実現して下さったピクピクン先生に感謝!

てことで本音はほどほどに、本題をば。笑


先生のフェティシズムなエロティシズムをリップス的に落とし込んだ、
いわばオナニー(自己マン)的アクセ。
リップスの原点でもある「エロティシズム」解禁デザイン。
しかも今回はシルバーアクセ業界初なタンポンモチーフやら、
遂に具象してしまったペニオくんとか。笑
いったいどんな方たちがこのアクセを着けて下さるんだろう!? と
リリースを楽しみにしてたワケです。

そんなこんなでイベント参加の予約受注。
先生どのもネタにしてましたが(笑)、途中状況は各地それぞれ数名ほど。

リップス的にはぜんぜんオッケーなんです。
この業界初なフェティシズム アクセを、リリース出来ただけでドヤ顔ですから。笑
でもイベントに来場して頂くピクピクンどのに、なんとも申し訳ない気持ちで…。
その状況を途中報告させて頂いたワケです…。

したら。

逆に詫びられてしまい
「それ面白いですよ。お客さん2人や3人でも全力でやりますよ!」
的な返答に、カッケすぎるゾこのエロの権化! とね。

あ、それから。
てか横浜イベントではMCし損ねましたので、あらためて。笑

女の子手配の件。

そりゃそーでしょ。
ロックバンドやってて、超筋金入りエロの権化ときたらね。
女の子ハベらかしまくりなイメージでしたよ、ハッキシ言って。笑
イベント後とか、そういうのセッティングしなきゃ失礼なのかしらと思いましたよ。
だから名古屋のスタッフに相談しましたよ。
てかそんなチャラネタ、独身アラフォーが真っ先に飛びつきたいとこですよホントは。笑

確かに言いましたよ、先生に。
「イベント終わったら飲み行きます? 女の子手配しましょか?」て。
したら。
「は? それどういうことですか? 女の子を手配? はて???」て…。
最初はスットボケてんのかしら? とか思ってたけど。

「あ〜、だったらぼく、大橋さんと2人で飲みたいです。
てか女の子なら、イベントに参加して下さるピクラーさんたちと飲みたいです」て。

どうやらこの男、ますますカッケ〜ぞ! てね。

そんなこんなのなんちゃらかんちゃらで電話を切ったワケですが。

数分後に先生から電話が。

「さっき話してた、女の子を手配だのなんだかの下り、
トークライブやツイキャスでネタにしていいですか?」と。
あら、律儀なお方ね〜、とか思いつつ。

そんなのネタになるなら、どうぞどうぞご自由に!笑 とお返事をば。


したらあの男、その直後のツイキャスでさっそく……。
バッチシ観てましたよ、わたくしも。

話盛りすぎだろ!笑 
「ひ〜、やめて下さい。それだけは言わないで下さい、ブランドイメージが…」てなんだよ…。
どこぞのチャラブランドかよ!笑

なに言ってんだ、この男! て、ツイキャス観てケラケラ笑ってたワケです。
「テメー言ったな!」て、お約束ネタで先生にメールもしましたけどね。笑

横浜イベントで数名のピクラーさまから
「大橋さん、そういうのやめて下さい!」的なお叱りを頂きまして。笑
おっとコレはネタじゃ済まされねーゾと。
名古屋イベントでチラっとお話させて頂いたワケです。

ま、弁明するほどうさんくさいので、このネタはこの辺で。笑


そんなこんなでネッチョリ装着会。
期待通りのネッチョリっぷりでしたね。
うちの装着会系イベントでは、自分ブースに入りっぱなしですが。
今回はお1人ずつ時間もゆったりでしたし、
お2人さま時間を満喫して頂くべく、わたくしは極力ブースの外に出て
ブース内は放置プレイにて。

また、イベントではいつも裏方に徹しますので今回もそのつもりでしたが。
先生から「大橋さんもトークしましょう!」とそそのかされ、
キョドりながらトークに参加させて頂いたりね。笑
名古屋では「ケツ屋ようこ」なんてキャラも誕生したり。笑
ま、わたくしステージ脇で、そんな絶景をムッツリと満喫してましたけどね。

なんだこのイベントは。ケツパブかよ? てね。笑
ま、ピクピクン × リップス だしね。いたって必然的ね。

また、イベント後にはマッタリとピクラーさまとお話させて頂く時間もあったり。

Twitterなどでお礼のメッセージなども頂きましたが、
わたくしこそ、イベント満喫させて頂きありがとうございました! です。


そんなこんなで、うだうだ書いてもアレなんで結論。

ピクピクンどのをそそのかして、またイベント開催するとか
また業界初な変態アクセを作るとか。

なにかまたネッチョリ絡ませて頂きたいなとたくらみ中です。

「Lips & Tips meets ピクピクン」エピソードは こちらの記事にて

「PIKU2N × Lips & Tips」Twitter プレゼント企画 当選者!


ピクピクン コラボアクセサリー PIKU2N × Lips & Tips

Twitter プレゼント企画 当選者決定です。

応募(ツイート・リツイート)ありがとうございました。
今回応募は少なめでしたが、さすがピクラーさまだと思ってしまいました。

ストレートなコメントというより、まるで官能小説のフレーズのような。笑
あの暴走妄想男さまが放つイマジネーションをネッチョリ吸収されてるんだなーと。
これまで行ったTwitter プレゼント企画とは異次元でしたね。笑
勉強なりますっ!

抽選方法についてはプレゼント記事に記載した通りです。ご了承下さいませ。


★ 当選者1名(Twitter ユーザー名)★ 
プレゼント品タンペロペンダントのサンプル品
※ 商品とはバチカンの形状が異なります

● odaihuku(仲の人 もふ☆)さま

当選確認されましたら下記をご確認のうえメールにてご連絡下さいませ。
なお7月末日までにメールが届かなかった場合は当選無効とさせて頂きます。
こちらから当選の連絡は致しませんのでご了承下さいませ。
「Twitterユーザー名」「氏名・プレゼント品送り先住所(郵便番号含む)」を明記し、
「ピクピクン プレゼント当選」と件名に明記して以下までメールして下さい。
lips@tbb.t-com.ne.jp(リップス大橋)
※ 記載に不備がある場合は発送不可となりますのでご了承下さい

★ プレゼントの発送は8月上旬頃を予定

なお今回当選されなかった方は大変申し訳ございません。
今後も不定期で Twitter プレゼント企画を行っていきますので宜しくお願い致します。

イベント参加アクセ追加予約 @ 鹿鳴館



祝!ピクピクン初ワンマン!

わたくし徳間書店(主催)さまの応援スタッフとして参戦させて頂きます!

ということで、せっかくですから! ニヤリ!笑


まーコチラはこじんまりとネタ程度に、ですけどね。
先日受注を締め切りました「PIKU2N × Lips & Tips 」イベント参加アクセ。

7月5日ライヴ会場「鹿鳴館」限定にて、追加予約を承ります。
アクセお渡し and more「ネッチョリ装着会」詳細は コチラのページ を参照。


物販ブースにてアイテムをご覧頂けます。リングサイズの計測も可。
※ 当日ブースでは展示・サイズ計測のみ。オーダーは後日サイトにて受付。


★ イベント参加アクセ 予約方法 ※ 17時〜18時のみ
ブースにてわたくしリップス大橋に「お名前」をお伝え頂き完了!笑
当日現場ではオーダー内容も清算も不要。
オーダーは別途、7月7日までに PIKU2N × Lips & Tips   ページよりお手続き下さい。
※ 当日ブースではお名前を控えさせて頂くのみ


★ 初ワンマン限定 イベント参加アクセ追加受注締切
サイトオーダー7月7日まで(7月8日入金完了分まで)


「PIKU2N × Lips & Tips」Twitterプレゼント企画!


ピクピクン コラボアクセサリー PIKU2N × Lips & Tips
詳細は上記リンクから特設ページをご覧下さいませ。


あなたさまのエロティシズムを代弁するラブジュエリー。
シャレの分かるオトナに捧げたい! 
てことで、恒例のツイッター応募のプレゼント企画です。
詳細は以下を参照して下さい。

<プレゼント品> 
抽選で1名〜(応募数により当選者増)に
PIKU2N × Lips & Tips のサンプル品をプレゼント! 


<プレゼント応募方法> 
■ 応募方法 1 ■
PIKU2N × Lips & Tips ページの右上に表示されている
ツイートボタンをクリックしてツイート。
ツイート文の頭(★マークの前)にフリーコメントも書き加えて頂けると◎。

■ 応募方法 2 ■ 
ツイッター 「Lips & Tips」アカウント  にて、
期間中 不定期でツイートする
PIKU2N × Lips & Tips 関連」ツイートをリツイート。

<応募締切・抽選方法>
2014年6月25日〜6月30日付けまでのツイートとリツイート 
※ 期間中何度でもツイート・リツイート歓迎。
ツイート・リツイート回数および内容によって抽選予定 。
ただし厳密にツイートやリツイート回数を集計するワケではなく、
コメントや拡散ぷりなど印象に残った方を当選とさせて頂きます。

  <当選発表> 
2014年6月中旬頃 当選者決定。
ツイッターおよびブログにてお知らせ。
※ 当選確認後、当選者から連絡のない場合は無効。
当選のご連絡は致しかねます。当選発表は各自ご確認にてお願い致します

 たくさんの応募(ツイート・リツイート)お待ちしております!

「Lips & Tips meets ピクピクン」エピソード

「PIKU2N × Lips & Tips」 に至った、ピクピクンとの出会い……。

それは昨年発売されたシルバーアクセ誌の取材だった。

雑誌ライターでもあるわたくしリップス大橋。
Twitter やブログを見て衝撃を受けた刺激人、ピクピクン。

なんじゃ! この妄想力 鬼パーセントのド変態はっ!

この男にはリップスの Climax モデル なアクセたちが似合いすぎるハズ!
リップスの存在を彼に伝えなければ! との意味不明な使命感にかられ
自分が担当しているシルバーアクセ誌のスタイリングページにて取材を打診したワケです。


そして取材日。

撮影時には「脱いでいいか」だの「タンポンぺろぺろしていいか」だの、
なんとも期待通りの変態っぷりだったワケですが……。笑

撮影中のひとコマがコチラ。
わたくしリップスモードなら「はい喜んで〜!」なんですが、
とりあえずこの日はライターモードだったワケで
「シルバーアクセ誌なので…」と、タンポンは丁重にお断りさせて頂き、
なくなくポケットに忍ばせてチラアピールということで納得して頂きました。笑

ちなみにスタジオにて、
満を持してリップス的 Climax なアイテムたちをドヤ顔でお披露目したワケですが。
その時の反応ときたら!!笑

誌面でも書かせて頂いております。


いや〜嬉しかったです。やはり共鳴できたエロティシズム。
リップスのコンセプト原点である「エロティシズム」

取材後そのまま飲みに繰り出し、ネッチョリとコラボアクセトークへと……。
てかデザインネタ出しの時の会話ときたら……。
とてもじゃないけど、アクセのデザインミーティングとは……。
「P〜〜っ♫』 なワードが飛び交いまくってたことは言うまでもありません。笑

そんなこんなで。


全開どストレートなエロリスト「ピクピクン」
         VS
むっつり秘めたるエロティシズム「リップス」


彼の爆走妄想を受け入れつつ、いかにリップス的むっつりスタイルに封じ込めるか。
そこが楽しくもあり難しくもあり、デザインを進めていったワケで。

デザイン画の段階では、かなりのバリエーションになりました。
中には、こんなん販売したら、なんちゃら法違反とかで捕まんじゃねーのか? 
なんてのも。笑

なんちゃらのオモチャじゃねーんだから、コレはアカン! と。笑

リップス的イマジネーションのバイブルなんかも、久々に引っぱり出したりね。


そんなこんなで仕上がったコラボアクセサリー。

「全開どストレート」も「超絶むっつり」も納得、ペンダントとリングの2デザイン!

タンポンをぺろぺろするタン(Tongue)

「Pussy」「PIKU2N」「放送禁止用語音」の『P』を唇のプロポーションに吹き込んだ


デザインの随所から、そんなエピソードも感じてもらえたら幸いです。


ときに言葉よりも雄弁に、そしてさり気なくメッセージを伝えられるアクセサリー。
お下のトークネタに事欠かない、Climax ハードコアなアクセはいかが?
オシャレを楽しむだけのアクセサリーでなく、
オトナの遊び心の付属品としてもアクセサリーを!

あなたさまの秘めたるエロティシズムを代弁するラブジュエリー。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あとがき

や〜っとリリース出来ました「PIKU2N × Lips & Tips」
昨年末にはデザインもフィックスし、アイテムも仕上がっていたので
早く発射したくて我慢汁ダクでした。笑



ちなみに。
ご存知のピクラーさまもいらっしゃるかもしれませんが、
取材きっかけで彼にツボって頂いた ファッキンリップとアナリップは、
その後かなりヘビロテでハメて頂いており嬉しい限りです。





PIKU2N × Lips & Tips 

PIKU2N × Lips & Tips 

マスターは先日仕上がったので、そろそろサンプルを仕上げたいなという状況で進行中!

当のピクどのは、夏コミに向けて締切寸前のヒーヒー系でしょうか。Fights!



今回の裏テーマは、リップス原点回帰なデザインワーク。

果たしてコレをモチーフとして取り入れたアクセが かつてあるのだろうか!?笑
そんな前代未聞(?)でありながら、パっと見はお上品でキレイ!?
そして PIKU2N らしさもマン開なデザインとなっとります。



そんなこんなで。
先日 ピクどのが Twitter にアップした画像。
(先生、画像拝借失礼します〜!)


おばあさまのファンデ使いで、なんだかセクシーさに磨きがかかっとるゾ!


てか 彼のツイート、拡散数が鬼パないよネ。





そして ANALIP(アナリップ)が似合いすぎだよネ!

ANALIP リング       


自分は K18の ANALIP リングを7年近くずっと愛用してるというキャリアはあるが……。
悔しいけど、コイツを至極サラっと着けこなしている PIKU2Nコーデには完敗!笑


リップス原点回帰なデザインワーク

今宵は「PIKU2N × Lips & Tips」のデザインワークです。
先日の打ち合わせをもとに、アレやコレやとインスぅピぃレイショぉン!

この企画については、リップス的に『原点回帰』という裏テーマもあります。


となると…………。



デザインソースとなるコイツが、本棚の奥からオートマティカルに引っ張り出されるワケです。



リップス初期、デザインワークで欠かせなかったリップス的バイブル。
悶々するほどにイマジネーションも覚醒するってもんです。笑


当時はシルバーアクセ ライターワークで LA 取材も頻繁に行っていた頃。
LA 行く度、大量にリップスバイブルを買い漁って来ていたのを思い出します。笑
当時は筋金入りのアナロガーだったしね。
今はネットでどうにでもなるんだろうけど。


て、そんな過激なモノはデザインしませんが。
あくまで秘められたエロティシズムです。

さー、あとは team Lips「Creative Adviser」田邉先生 に要相談です!
セクハラではありません、悪しからず……。

Lips & Tips meets ピクピクン

Profile
ピクピクン/Wikipedia 参照  えろ漫画家ピクピクン☆ twitter


彼の漫画作品はもとより、ツイッターやブログでも
その暴走的? 天才的? 妄想力によるエロリストっぷりはリップス的に刺激頂いております。笑


リップスのコンセプト原点は「秘められたエロティシズム」
ブルー・オーシャン的(マニアック)スタンスで、初期モデルではそんなアイテムを多発してました。
完全自己満まっしぐらでしたからね。笑
近年ようやくレッド・オーシャン的(ポップ)デザインもするようになったワケですが。

ちょいとまた原点回帰して “遊びたい” なと。


全開エロリスト「ピクピクン」 VS  秘めたるエロティシズム「リップス&ティップス」


彼の暴走を受け入れつつも、いかにリップス的スタイルに封じ込めるか。
楽しみです!!




ザ・余談!
ウィキで知った、ピクピクン先生との意外な共通点。ピルクル フリーク!笑
わたくし以前、愛飲ドゥリンクはもっぱらピルクルでした。乳酸菌バンザイ野郎です。
そんなお熱はワンコを巻き込み、ピルクル(中央・主人)・ミルミル(左・妻)・マミー(右・娘)
そして愛犬ピルクルのことはいつも「ピっ君」と呼んでるワケです。
こちらもヨロシクどうぞ!笑




そんなこんなで、ピルクル フリーク両者によるフュージョンでもあります!?笑





<<<  1/1 ページ >>>


CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

TIME

.

PROFILE

SEARCH IN BLOG

LINKS

TWITTER

FACEBOOK PAGE

CATEGORIES

RECENT COMMENT

instagram

NEW ENTRIES

MOBILE

qrcode

ARCHIVES

OTHERS

POWERED BY JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM