「PIKU2N × Lips & Tips」イベント エピローグ


PIKU2N × Lips & Tips リリース!
★ 上記特設ページにて通販受注中! 


ピクピクン「ネッチョリ装着会」@ 横浜・名古屋 イベントは終了致しました。
ご参加下さいましたピクラーの皆さま、まずはお礼を申し上げます。
イベントの想い出とともに、
秘められた(?)いや、ハードコアなアクセたちも可愛がって頂けましたら幸いです。

イベントやアクセのご感想などお聞かせ頂けたらとても喜びます!
また頂いた感想メールは Customer's Voice に掲載させて下さいませ。
以下内容をご記入頂き「lips@tbb.t-com.ne.jp」までお送り下さい。

● お名前(ハンドルネーム可)
● お住まいの都道府県
● ご購入商品名
● イベントやアクセの感想
● アクセの装着画像(こちらは可能であればで構いません)


★ タンペロ ペンダントのアフターケアについて
商品詳細ページにも記載しておりますが、
ゴールドカラーのバチカンとトップには、素材に「キュアル」を使用しております。
放置しておきますと、くすんだり光沢感が鈍りますので
メタルポリッシュクロス など、市販のシルバーアクセ磨き布などでケアして下さい。
またタンポン(シルバー)のケアには、シルバーアクセ用の洗浄液をご利用下さい。
ベロに包み込まれているので磨き布でのケアは困難なため。


そんなこんなで。
わたくしリップス大橋的エピローグでも、おもむろに書いてみよかなと。

とりあえず結論。笑 ピクラーさま素敵すぎっ!
そして。
そもそもこの企画に共鳴して頂き、実現して下さったピクピクン先生に感謝!

てことで本音はほどほどに、本題をば。笑


先生のフェティシズムなエロティシズムをリップス的に落とし込んだ、
いわばオナニー(自己マン)的アクセ。
リップスの原点でもある「エロティシズム」解禁デザイン。
しかも今回はシルバーアクセ業界初なタンポンモチーフやら、
遂に具象してしまったペニオくんとか。笑
いったいどんな方たちがこのアクセを着けて下さるんだろう!? と
リリースを楽しみにしてたワケです。

そんなこんなでイベント参加の予約受注。
先生どのもネタにしてましたが(笑)、途中状況は各地それぞれ数名ほど。

リップス的にはぜんぜんオッケーなんです。
この業界初なフェティシズム アクセを、リリース出来ただけでドヤ顔ですから。笑
でもイベントに来場して頂くピクピクンどのに、なんとも申し訳ない気持ちで…。
その状況を途中報告させて頂いたワケです…。

したら。

逆に詫びられてしまい
「それ面白いですよ。お客さん2人や3人でも全力でやりますよ!」
的な返答に、カッケすぎるゾこのエロの権化! とね。

あ、それから。
てか横浜イベントではMCし損ねましたので、あらためて。笑

女の子手配の件。

そりゃそーでしょ。
ロックバンドやってて、超筋金入りエロの権化ときたらね。
女の子ハベらかしまくりなイメージでしたよ、ハッキシ言って。笑
イベント後とか、そういうのセッティングしなきゃ失礼なのかしらと思いましたよ。
だから名古屋のスタッフに相談しましたよ。
てかそんなチャラネタ、独身アラフォーが真っ先に飛びつきたいとこですよホントは。笑

確かに言いましたよ、先生に。
「イベント終わったら飲み行きます? 女の子手配しましょか?」て。
したら。
「は? それどういうことですか? 女の子を手配? はて???」て…。
最初はスットボケてんのかしら? とか思ってたけど。

「あ〜、だったらぼく、大橋さんと2人で飲みたいです。
てか女の子なら、イベントに参加して下さるピクラーさんたちと飲みたいです」て。

どうやらこの男、ますますカッケ〜ぞ! てね。

そんなこんなのなんちゃらかんちゃらで電話を切ったワケですが。

数分後に先生から電話が。

「さっき話してた、女の子を手配だのなんだかの下り、
トークライブやツイキャスでネタにしていいですか?」と。
あら、律儀なお方ね〜、とか思いつつ。

そんなのネタになるなら、どうぞどうぞご自由に!笑 とお返事をば。


したらあの男、その直後のツイキャスでさっそく……。
バッチシ観てましたよ、わたくしも。

話盛りすぎだろ!笑 
「ひ〜、やめて下さい。それだけは言わないで下さい、ブランドイメージが…」てなんだよ…。
どこぞのチャラブランドかよ!笑

なに言ってんだ、この男! て、ツイキャス観てケラケラ笑ってたワケです。
「テメー言ったな!」て、お約束ネタで先生にメールもしましたけどね。笑

横浜イベントで数名のピクラーさまから
「大橋さん、そういうのやめて下さい!」的なお叱りを頂きまして。笑
おっとコレはネタじゃ済まされねーゾと。
名古屋イベントでチラっとお話させて頂いたワケです。

ま、弁明するほどうさんくさいので、このネタはこの辺で。笑


そんなこんなでネッチョリ装着会。
期待通りのネッチョリっぷりでしたね。
うちの装着会系イベントでは、自分ブースに入りっぱなしですが。
今回はお1人ずつ時間もゆったりでしたし、
お2人さま時間を満喫して頂くべく、わたくしは極力ブースの外に出て
ブース内は放置プレイにて。

また、イベントではいつも裏方に徹しますので今回もそのつもりでしたが。
先生から「大橋さんもトークしましょう!」とそそのかされ、
キョドりながらトークに参加させて頂いたりね。笑
名古屋では「ケツ屋ようこ」なんてキャラも誕生したり。笑
ま、わたくしステージ脇で、そんな絶景をムッツリと満喫してましたけどね。

なんだこのイベントは。ケツパブかよ? てね。笑
ま、ピクピクン × リップス だしね。いたって必然的ね。

また、イベント後にはマッタリとピクラーさまとお話させて頂く時間もあったり。

Twitterなどでお礼のメッセージなども頂きましたが、
わたくしこそ、イベント満喫させて頂きありがとうございました! です。


そんなこんなで、うだうだ書いてもアレなんで結論。

ピクピクンどのをそそのかして、またイベント開催するとか
また業界初な変態アクセを作るとか。

なにかまたネッチョリ絡ませて頂きたいなとたくらみ中です。

「Lips & Tips meets ピクピクン」エピソードは こちらの記事にて

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

TIME

.

PROFILE

SEARCH IN BLOG

LINKS

TWITTER

FACEBOOK PAGE

CATEGORIES

RECENT COMMENT

instagram

NEW ENTRIES

MOBILE

qrcode

ARCHIVES

OTHERS

POWERED BY JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM