ブライダルリング オーダーメイド

オーダーメイドのブライダルリング。

 

知人からのオーダーで、リップスデザイン関係なくフルオーダーにて。

 

オーダーイメージ

●嫁:「不思議の国のアリス」が好き

●夫:仕事の都合上、あまりデコボコしてるとデザインが消えそうだからなるべくフラットに

●メンズリング太さ3〜4mm。レディスはそれよりちょい細め

●素材プラチナ950。レディスにダイヤモンドを使用。

●入籍日を入れる

 

と、オーダー内容はザックリこんな感じで、あとはお任せとのこと。

 

そんなこんなで。

 

オモテ面には、アリスの冒険の始まりを象徴するモチーフ

「扉の鍵穴」をシンプルにデザイン。

そしてレディスの鍵穴にはダイヤモンドをセット。

夫からのリクエストに「なるべくフラットに」とあったので

オモテ面はシンプルプレーンで、アリスのイメージはリング内側に

すべて凹みでデザインしました。

 

 

※オール鏡面仕上げのため

黒くムラに見えるのは撮影時の写り込みです

裏面イメージ。

扉の鍵穴モチーフの裏部分にハートをデザイン。

鍵穴をオモテ面センターに、鍵をリング内側にデザインすることで

「お互いの鍵を身に着けている」をいう意味を込めました。

ほかに、アリスを冒険へといざなう白兎

また白兎が持っている懐中時計をデザイン。

「これから末長く二人の時間を共有して!」という願いも込めて…。

 

 

裏面アングルバリエーション。

物語の中で美しい歌を唄うバラと植物をデザイン。

バラはラッキーモチーフの意味も!

 

 

アリスのイメージということでトランプマークも。

メンズにはスペードを、レディスにはハートを添えて入籍日を刻印。

「サムシングブルー(※1)」のおまじないを

さり気なくリング内側に込めて。

 

 

レディスのみ、扉の鍵穴モチーフの対向(指の腹部分)に

ラッキーモチーフのバラをワンポイントにデザイン。

 

 

※1

サムシングブルー/Something Blue

ヨーロッパに伝わる、永遠の幸せをつかむためのおまじない。

「Something Four」のひとつ。

結婚式の日になにか青いものを身に着けることで永遠の幸せが続くという言い伝え。

ブルーは聖母マリアを象徴する色と言われ、純潔を意味する。

「花嫁の清らかさと誠実な愛情」という意味が込められている。

ブルーはアピールするのではなく、さり気なくアクセントに。が粋!

 

 

リップスではフルオーダー(オリジナルデザイン)も承ります。

予算(シルバー):8万円〜

素材やデザインにより異なります

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

TIME

.

PROFILE

SEARCH IN BLOG

LINKS

TWITTER

FACEBOOK PAGE

CATEGORIES

RECENT COMMENT

instagram

NEW ENTRIES

MOBILE

qrcode

ARCHIVES

OTHERS

POWERED BY JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM